2014年10月 2日 (木)

やっぱりゴースト可愛い

6_3

謎の女性に導かれて金星へ。
「小さき光」と呼ばれても「私はゴーストです」と返してたけど、そんな上等な存在じゃないですっていう意味なのかな?

7

女性の真似をして、ゴーストを「小さき光」と呼ぶガーディアン。嫌がるゴースト。
仲良いね!

2014年9月29日 (月)

晴天のなか

祖母の納骨が終わりまして。
あとは少しずつ遺品を整理していくそうですが、母は形見に、祖母の裁縫道具を貰うようです。
母がパッチワークを量産する未来が見えます。

---

4_3
いきなり三人称視点近接攻撃になったので、軽くパニックでしたが(いつも)、勢いよくナイトに斬りかかるのはなかなか面白かったです。
フレンドさんがいなければ手こずったのは間違いありません…。
これ剣手放してもよかったのかな…。

5_2
MSS某さんの放送より。
アークブレードで特攻するeoheohさんは、みんなのイメージ通りじゃないかな!

2014年9月26日 (金)

結局

伯母は退院することはできませんでした。
祖母も伯母も瞬く間に居なくなってしまって、人間もそんなに強くは出来てないんだなと改めて思います。

伯母はまだ若く、サークル活動や村の活動にも精力的でしたし、伯父や従姉兄たちも職業柄顔が広いので、たくさんの方がお通夜やお葬式に来てくださってにぎやかでした。
出雲に居る親戚も、片道7時間もかかるのに来てくれて。伯母の人徳だなと思います。

本家は女手がなくなってしまったので、あの広い屋敷と庭を綺麗に保てるのか若干心配ですが、我が家からは徒歩5分もかからないので、これからも助け合っていけるといいなと思います。

-----

さて、ここ数日は遊んでいませんが、振り返りデスティニー。

2_2

ちょうど回線が不安定な時期で(某クラッカー集団がサーバー攻撃を示唆しているとかなんとか)心へし折られそうでしたが、地球最後のミッションをクリアして、舞台は月へ!
3

このひらりとしたアーマーを着たくてウォーロックを選択したので、大変嬉しいです。


2014年9月21日 (日)

四十九日

でした。
また来週は納骨がありますが、ひと段落。と思っていいのでしょうか。
とても寂しいですし、お坊さんの説法を聴いてまた涙ぐんでしまいましたが、今日も親戚がたくさん集まってくれたので、にぎやかな時間を過ごせてよかったです。

従姉の息子(7か月)は何でもなめて確かめるクセがありますが、はとこ(男の子10か月)のことももぐもぐして確かめていて、大人たちは大笑いでした。
いまはふたりとも歩くこともままならず可愛いばかりですが、来年の一回忌でまた集まることを考えると、どんな大騒ぎになるのか今から恐ろしいです笑

02
祖母が亡くなって、もっと絵を見てもらえばよかったと後悔したので、今日までに4枚ほど、花のある風景イラストを描いて供えました。これはその一枚。
まぁ、あとの処理に困るので、法事が終わってから回収しましたが。
最後に見てくれましたか、おばあちゃん。

私が絵を描いていることは、祖母がわりと言いふらしていたので、母方にはそこそこ知れ渡ってしまっているのですが、お坊さんまで知っていたのでたいへん焦りました笑
でもそういえば、祖父の法事のときにも言われたような気がしますね…十三回忌のときかな?

-----

祖母についてはひと段落ですが、まだ入院したままの伯母の容体は思わしくありません。
肺がダメになってしまって、もう自力では呼吸ができず、意識も無いままです。
明後日お見舞いに行く予定ですが(両親は毎週見舞っているのですが)ちょっと不安です。

2014年9月20日 (土)

今日のデスティニー

1
回線が不安定で、すぐ接続が切れてしまう日和でした…残念。
タワーでぼんやりトラベラーを眺めていたら、柵に乗ったり落ちたりしてる人がいまして。
何やってんだろうと見ていたら、柵の外の細い棒に乗って踊りだしました笑
エクソの男性ウォーロックさんでしたが、絵は適当です。ロングコートだったとは思いますが。
タワーは平和です。

2014年9月13日 (土)

今日も裁縫

P1000951
ウォークマン用のポーチ的な。
いつもカバンの中でイヤホンコードがぐちゃーとなってしまうので、いい加減収納しました。
うーん、後は何が作れるかな…。

2014年9月12日 (金)

何はともあれゴースト可愛い

予約していたゲームが届いたので、泣き寝入りをやめてちょっと遊んでみました。
11日発売の「Destiny」です。

キャラメイクができるので、こんな感じに。
P1000950
エクソというアンドロイド種族の男性です。
普通に人間もいるんですが、洋ゲーなのでいかんせん骨格がごつい。可愛くない。
だんだんロボの方が可愛く見えてきたので振り切りました。

兵科はウォーロック。魔法使いです。
装備がコートでカッコイイので…見た目重視で…。

主人公は死亡していたところを(エクソは壊れていたところを?)蘇生させてもらってガーディアンになるわけですが、生前というか、一度死ぬ前のエピソードって特に無いんですよね。多分。
自由に設定していいよということなら、夢が膨らみますねぇ。


FPSをやっている知り合いが一人もいないので、ひとりぼっちで全てを越えていけるか心配ですが、sonyさんが日本人ユーザー向けのグループを作ってくれたので、ひとまずそちらに所属しています。
フレンドが見つかるといいなぁ…社会人の女性いないかなぁ…。

あ、でも、ゲーム中にイベントが発生して、数名のガーディアンさんと一緒に戦うことができました。
初めてだったのでわたわたしているうちに終わってしまいましたが、シームレスにマッチングするのは気楽でいいですね。

あと、今気づきましたが、BUNGIEのHPから自分のキャラクターや成績を確認できるんですね。
というかゲーム中のステータス画面がそのまま表示されてる!
確かセーブデータがサーバー管理なので、同期されているんですかね。
すごいですねぇ。


FPSはずっとやってみたくて、年始ごろにCODを買おうか迷っていたのですが、モンハンをやっていましたし、企画もはじめたので見送ったんですよね。
対人戦が出来る気もしなかったので笑
なので、Destinyは待望のFPSということで、がんばっていこうと思います。

今日の裁縫

P1000948
ポケットティッシュケース。
小学生ころは、母の作ってくれたケースを持っていた気がしますが、いつ失くしてしまったのかなぁ。
古くなって捨ててしまったのかな?
高校生時代以降に作ってもらったポーチなんかは今も使っているんですが。
そのころに作ってくれていたのは祖母かな。

小さいころに母にねだって作ってもらった、ゾウのぬいぐるみはとても気に入っていて、あの子がいないと眠れませんでした。
さすがにぼろぼろになってしまったのでお別れしましたが…型紙があればもう一度自分で作りたいな。
図書館で借りたぬいぐるみの本を見て作ったんだったかな?


まだ入院したままの伯母ですが、単純な薬剤アレルギーではなく、もっと難しい病気のようです。
突然難病の名前が出てきて何だかもう、訳が分かりません。
治療法が確立されておらず、完治は難しいという文字を見て、気が滅入ります。
いつになったら退院できるんでしょうか。

伯父やいとこたちの心労を思うと、また悲しいです。
ほんのひと月前まで、すぐそばで普通に暮らしていたのにな。


母方の祖父は20年ほど前に亡くなりましたが、入院して、たくさん治療をして、1か月苦しい思いをして、そのまま亡くなってしまいました。
両親からは捨てられたり、特攻隊に志願したけどぎりぎりで終戦を迎えたり、国鉄で機関士をしてたり、迷路を描くのが異様に上手かったり(あと某釣り具店のマスコットキャラクター)、記憶は断片的ですが。

亡くなった人のことを最近はよく考えます。
暗い話題ばかりですが、ここを見てる人はほぼいないはずなので、気の済むまで書きとめておこうと思います。

2014年9月 9日 (火)

最近の裁縫

P1000947
もう何もしたくない外にも出たくないうわああぁぁという時は裁縫に限ります。
ということで作ったボックスティッシュカバー。
ミシンを使えば1時間で出来そうですが、それだと時間をつぶせないので手縫いです笑
くるみボタンを使っているのですが、これはダイソーさんのキットで作りました。
くるみボタンも買うとそれなりのお値段がしますが、これなら一つ5円ですみます!百均ってすごい!

P1000946
茶のチェックはかなり古い布なのですが、広げてみるとこんな刺繍がしてありました。
当時の私は、何であとわずかという所で諦めたのでしょう…多分中学生だったと思いますが。
初代のポケモンは結構遊んだので、赤・緑に登場する子は今も好きです。
特にコラッタ系とポッポ系が好きで、ポッポピジョンピジョットのメタルチャームが、唯一持っているポケモングッズです…ポッポのぬいぐるみとか無いのかな?


そういえば、メゾン・ド・魔王をようやくクリアしました~。
プレイ時間は15、6時間というところでしょうか。

ホネムシャ×5世帯 オバッキオ×6世帯 モクハナン×3世帯 セキガレン×2世帯 の、アンデット族エレメント族混合マンションで世界を征服しました(メモ)
世代交代させていくとパラメーターが上がるので、ちょっとやり込んだのですが、それでも伝説の勇者によって三分の一くらいは天に召されました…。

出会っていない種族がたくさんいるので、まだまだ遊べそうです。

2014年9月 8日 (月)

黒い靴

実は喪服を持っていなかったので、四十九日までにはー!という思いで一式揃えました。
というか揃えてもらいました。
伯母が入院中なので若干の躊躇いも感じましたが、これを逃すとまた買えなくなるので…。
縁起をかついで生きる田舎の民です。

今回はじめて知りましたが、一回忌が終わるまでは、どうやら地元の神幸祭には参加できないようです。
どの地域にもある風習なのでしょうか?
お祭りで事故が起こった記憶は無いですが、万が一何かあったときにいろいろ言われるからねーということで。
神様が嫌がって祟るということでしょうか。
神様も、小さな地域のコミュニティも、デリケートなものですね。


そういえば、来年は父方の祖父の五十回忌でもあります。
五十回忌で法要は終了になるんですね。これもはじめて知りました。
亡くなって49年ですので、さすがに私はお会いしたことは無いし、人柄も詳しくは聞いていませんが。
これ以降は「故人」ではなく「ご先祖様」として供養する、ということで。
ずいぶん遠くに行くのだなと若干びっくりしたので。書き留めておきます。

«ボリジ

2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

本棚

無料ブログはココログ